ぬか酵素風呂®

ぬか酵素風呂のご予約について

完全予約制・1度に3名様まで入酵可能です。
浴室は男女共用です。
Web予約もできますが、男女別に入酵されたい方や、1人や団体で入酵されたい方は、お電話にてお問い合わせください。
空いている時間枠をお伝えするとともに、ご予約を承ります。

営業時間

月・水・木・金・土

10:00~12:00(最終入酵 11:30)
14:00~20:00(最終入酵 19:00)

火のみ

10:00~12:00(最終入酵 11:30)
14:00~17:00(最終入酵 16:00)

定休日

日・祝祭日

ご持参いただく物

タオルのみ、ご持参ください。
(目の上にかけたい方は、手ぬぐいをご持参ください)

ぬか酵素風呂®とは?

米ぬかを有用微生物とそれが分泌する酵素の力で発酵させ、60℃前後に温度を保ったものです。
ほかの一切の熱エネルギーを使っておりません。
酵素風呂の絶対の条件として、米ぬか以外の余分なものが混ざっていないこと、微生物のいい住家であること、大好物な食べ物があること、マイナスの帯びたミネラルだけの発酵でなければなりません。
水分は波動水でなければなりません。
その発酵酵素風呂が放出するエネルギーは有機遠赤外線の波動熱と言われ、石油やガスとは全く違い、地熱で湧き出る温泉とも違い独特なものです。

ぬか酵素風呂®の効用

発酵酵素風呂の波動熱は体の芯、骨まですぐ到達して温める力があるといわれています。
その熱は熱く感じず大変気持ちよく、20~30分もすると体の芯から温まって多くの発汗作用があり、体内の奥深くに長年溜まり蓄積されたものが体外に搾り出され、根本から体質が改善されていきます(デトックス効果)。
免疫力の向上、生活習慣病の予防、美肌効果、デトックス効果として、好転反応が現れることがあります。
この頃、医学会でも温熱療法などといっておりますが、45℃以上の熱が体の芯に次々入ってくると、がん細胞も熱くなって体の中にいられなくなるそうです。
また、糖尿病や痛風などは血液の汚れから発病しているので、その汚れを汗とともに搾り出し血液をきれいにすると、結果として自分で自分を治してしまうのです。

好転反応とは?

慢性疾患が自然治癒力によって健康を取り戻す過程で身体にさまざまな病状が現れることがあります。
例えば、皮膚に湿疹が現れることがあります。
これは、体内に溜まっていた毒素が皮膚に出てきた為に起こる湿疹です。下痢をすることもあります。
これも毒素の排せつの過程で起こります。
身体の痛みを感じたり、倦怠感を感じることもあります。これは慢性病で鈍っていた神経が活性化したためです。
いずれも日にちが経つにつれて治るものです。
このような身体の反応を『好転反応』といいます。

弛緩反応 … 怠い、眠いなどの倦怠感
過敏反応 … 便秘、下痢、発汗、腫れ、痛み
排せつ反応 … 湿疹、かゆみ、目やに、吹き出物、大量の便
回復反応 … 胃痛、腹痛、吐き気、発熱、どうき

好転反応は慢性病によって鈍っていた細胞が正常に向けて活性化する過程で起こる身体の変化ですので、正常化した時には反応は終わり、健康を取り戻すことができます。

酵素風呂の入り方

酵素風呂の入り方

※当日の家での入浴は、湯船に入ると体内の波動熱が放熱されますので、シャワーで済ませるほうが効果的です。

衛生面はどうなの?

衛生面も安心です!
米ぬかは自己発酵を行います。
ぬかに混ざった汗や角質などは、50~60℃の発酵熱によって分解され、雑菌は死滅してしまいます。
常に低温殺菌状態なので、雑菌繁殖の心配はありません。
保健所の許可も取得しています。

ぬか酵素風呂
ご利用料金